MODE ALIVE

賃貸経営について

アパートマンション経営を危険なものと思っていませんか?確かに多額の融資を受ける為、怖いものであると認識されてしまいます。しかし、きちんとアパートマンション経営というものを理解したうえで、最大限のリスクを回避することにより、アパートマンション経営は有用な投資対象になります。

モード・アライブのおすすめの不動産投資は、
新築アパート・マンションの「1棟購入」

不動産投資といってもいろいろな種類があり、それぞれ「メリット」「デメリット」があります。モード・アライブがおすすめするのは、新築のアパート・マンションの「1棟購入」です。

メリット

専有部分+共有部分が40mを超えるアパートは不動産取得税が1世帯で最大1,200万円の控除があります。

上記メリットの該当部県が固定資産税も最大3年間(鉄筋コンクリート造は5年間)半分になります。

補修費用がしばらくかからない。

瑕疵担保保証が10年間付きます。

デメリット

金利が上昇傾向である。

人工が減っている。

流動性、換金性が低い。

入居率が大幅に下がった場合には、家賃収入でローンの支払ができなくなる。

メリット

利回りが新築に比べ高い。

規模の小さいアパートを購入することで、小学の投資から始めることができる。

借入年数が短いので、短期間で無債務の物件を所有することができる。

任意売却など、割安で購入できることがある。

デメリット

物件が古いので、借入年数が短く、収入が合わない。

担保力が無い。

空き室を埋めるのに費用と時間がかかる。

補修箇所が多くなり、費用がかかる。

不動産投資は実績が豊富な
モード・アライブに一括でおまかせください

文章あたりです。アパートマンション経営を危険なものと思っていませんか?確かに多額の融資を受ける為、怖いものであると認識されてしまいます。しかし、きちんとアパートマンション経営というものを理解したうえで、最大限のリスクを回避することにより、アパートマンション経営は有用な投資対象になります。

  • 土地探し
  • 市場調査
  • 融資の
    お申込み
  • 設計・施工
  • 入居者の
    募集
  • 建物の
    維持・管理

モード・アライブは日本住宅保証検査機構JIOの登録ビルダーです

日本住宅保証検査機構JIO

モード・アライブでは、住宅瑕疵担保履行法に基づき、住宅瑕疵担保責任保険法人である日本住宅保証検査機構(JIO)により校正で中立な第三者期間が全2会の建物検査を行います。また、住宅登録された物件を長期にわたり保証する、万全のサポート体制が整っているので安心です。
建物をしっかり支えるために必要な足元の基礎コンクリート部分を検査する「基礎配筋検査」、家を支える柱や耐震壁などの主要構造部が図面通りに施工されているかも検査する「構造体検査」を実施。その検査結果を保険付保証書としてオーナー様にお渡しいたします。
→詳しくは「日本住宅保証検査機構」をご覧ください。

MODE ALIVE

会社案内

お問い合わせ

011-299-2277

平日/9:30〜18:30 土日祝/9:30〜17:30

メールフォーム